空飛んでます、ベッドで寝てます。

基本JALとワンワールドで飛んでマイルを貯めてます。寝てホテルのポイントも貯めてます。

気の迷いで家を買う。その1(見学前夜)

いろいろあって家を買いました。もちろん人生で一番高い買い物です。

コロナ禍での自粛生活から半年。国内は少し落ち着いた隙を見てちょくちょく出かけていたものの、海外に行けない状況が続いて思いのほか減らない(≠増えない)貯金、テレワークによる家での時間の増加、出掛けないゆえの単調な時間…

適度に散財やらして気分転換をしていたものの、そろそろなにか抜本的に変えようと思い、まずは引越しを思い立つ。職場に近い住みたいエリアを探して、今より広いところにすると当然家賃も上がる。それはそう、都心だし。

そんななか、以前から燻っていた疑問も一つ。

家賃補助もなしで家賃払うなら買ったほうがよくね?

というわけで、それなりに便利なところでほどほどの物件がないかと思って中古マンションを買う方向で調査開始。似たコンセプトで購入された方のブログやら、マンション購入の本やらを買ってなんとなくリサーチするとともに、リセールすることをイメージしながら、以下の条件を決める。

 

1.最寄り駅は山手線西側か総武線(新宿~秋葉原)沿線

通勤とリセールを考えた結果。リセール一点に絞れば、昔から言われている3A(麻布・青山・赤坂)なんだけど、お値段的に厳しい・通勤に不便ということでパス。ただし他のマンションを探す過程で3Aの港区、それと千代田区はほかの地域と比較しても一目で別格の坪単価なのが分かるレベルなので、余力があるなら購入したいところ。

物件があるかないかもあるけど、個人的に見てて気になったのは、水道橋(千代田区・文京区)~飯田橋(千代田区・文京区・新宿区)~市ヶ谷・四ツ谷(千代田区・新宿区)を見比べても区が違うだけで価格が違う印象があって、千代田区はやっぱり別格なんやなと。

 

2.駅5分以内

検索の刻みが1~3~5~7~10となっていることもあるけど、人が物件を探すときに5分が一つの基準となるかなというのもあり。これはほかのブログやらにも書いてあるし、自分も今の賃貸が徒歩5分のところなので、その基準で探すことに。

 

3.そこまで大規模じゃない低層階の南向き(これは個人的な好み)

なんとなくタワーマンションには抵抗があること、今の部屋が南向きというのもあるので南向きには住みたいところ。あと、エレベーターが遅いとか、地震来たら…とか考えちゃうので、ここも要因。

 

4.今より広くて、今の家賃くらいで手が届く

それはそう。高くても安くても意味が分からない。

 

立地が良くないとリセールで苦戦すること、南向き・角部屋がやはり売却が早いということも考えて、優先順位は1>2>3>4の順番通り。

以上の4つの条件を設定してまずはSUUMOで検索。

そこで最初に出てきたのは、

〇高田馬場

〇徒歩3分、

▲戸数少なめのマンション。ただし北向きの1階。

〇お値段もお手頃

低層階がいいけど1階か…まあいきなり決めることもないだろうけど。

そしてもう一点問題が。

同じ物件でSUUMOに掲載されている仲介業者がメジャーなところから聞いたことがないところまで複数…一体どの会社からこの物件の見学申し込みをすればいいのか、という問題が。ちなみに、初めて見た不動産会社を調べたらリノベーションとかを売りにしている会社らしく、単に買いたい自分にとってはあまり肌が合わなそうなので、最初だし聞いたことのあるメジャーな会社を通じて見学申し込み。

というわけで次回(があれば)初の物件見学について。